青さのり

皆さんこんにちわ。今日は、5月4日みどりの日
ここ四万十川には、たくさんのに人で賑わっております。初夏の日差しを十分に浴びて、思い思いの休日を堪能しておられるようです。

さて、写真は今朝の出勤時に出会った光景です。身近に在っても、なかなか気付きませんでした。すみません!!

潮の満ち干きによって風景は微妙に変わってきます。
写真の中央に在るのは、「青さのリ」を収穫する仕掛けです。四万十川の、ちょうど海水と淡水の混じる汽水域と言われるところに在ります。
また、この汽水域でしか収穫できないのが「青さのリ」です。
仕掛けは、日差しが射す水中の縄の中に「種」を仕掛けて育てていくそうです。
むしろ「青さのリ」は、水の透明度のバロメーターとも言われております。
収穫の最盛時期は、2月ですが今の時期は準備中と言ったところでしょうか?

その「青さのリ」・・・今頃は、乾燥したりして加工製品化され、県外のたくさんの方の食卓に花を添えていることでしょう。
是非、この光景を見に是非、四万十川に来てください。


カテゴリー: お知らせ, 今日の四万十の出来事 パーマリンク

コメントは停止中です。