芽吹き

今日、散歩していると黄色い芽吹きの木を見つけました。
恐らく、「櫂」の木だと思いますが・・・・・・
よく見ると、黄色い花弁の様な柔らかい塊が、寄り添って
いるようにも見えます。
 まるで、「春よ来い、早く来い」と謳っているようにも
感じます。

こんなことを言ってる間にも、ここ四万十には、確実に「春」は
近くに来ていました。


カテゴリー: お知らせ, 今日の四万十の出来事 パーマリンク

コメントは停止中です。