秋色

秋色

日中の暑さと違って、朝夕はめっきり涼しさが感じられるように
なってきました。
山の頂上では、少しづつしかも確実に秋色に染まってきております。
ここ四万十川でも、中流から上流にかけては10月頃から鉄道沿線で
それは見事な、木の葉の競演が見られるようになります。

ここ下流域では、もうすぐ見ごろを迎えるであろうススキがその準備に
余念がありません。
今は、勢い良く緑に染まった刃先のとがった葉を伸ばし、またあるところではその数を増やしと・・・・知らぬうちにもう足元では、その準備が整って居りました。
 また、川面には川漁師の舟でしょうか? 出番を待ってるかの様にゆっくり、しかも、泰然とその影を落としております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大自然の持つその輪廻の中で、ゆっくり秋色を楽しみたいものです。


カテゴリー: お知らせ, 今日の四万十の出来事 パーマリンク

コメントは停止中です。