今日の四万十の宿 8/26 ☆夏の終わりと秋の入り口☆

こんにちは 四万十の宿です
 
気が付けば葉月の出口。
仕事の帰り、星空を見ながら道を歩いていると遠くで鈴虫の声。
さらりと流れてくる森林の香りと冷風。
 
自然の中ではもう、秋が始まっているのですね
 
人間世界では、「ガラガラ」と音が聴こえるんではないかと思うほどの日本の、世界の崩れよう、
 
ひとたび山へ帰れば、獣も、森も、魚も、畑も、人間の生きるバーチャルワールドとうってかわってたんたんと、よいもわるいも全部一緒に、全てが美しく全てが酷く、そこに「ぽそん」と寄り添わせてもらっているような感覚になれるのに。
 
時々、このギャップに、頭がついてゆけないような状態です。
 
 
ここ四万十の宿も、自然の普遍さや懐の深さに守られています。
 
中庭には季節の花々。マリーゴールドに向日葵に朝顔。
そして、ゼラニウムやレモンバーム、ユーカリ、バジルなどのハーブも少しずつ仲間入り中。
秋には、ラベンダーやセージも植える予定です。
 
自然の時間に寄り添って、ゆっくり元気にのびのびと育てほしいと祈ります
 
 
 
↓ご宿泊プランはこちらから↓
☆四万十の宿・宿泊プラン一覧☆

四万十の宿
高知県四万十市下田3370
TEL:0880-33-1600

ご予約お待ちしております!


カテゴリー: お知らせ, 今日の四万十の出来事 パーマリンク

コメントは停止中です。