今日の四万十の宿 8/23 ☆植物由来のくらし☆

こんにちは 四万十の宿です。
 
四万十の宿には、動物、虫、植物、たくさんの生き物が住んでいます。
 
伸びすぎてしまった草を引いたり、その中に撒いた種の新芽を見つけたり、ハイビスカスにアゲハチョウが蜜を吸いに来たり、蜘蛛が幾何学模様の巣を作っていたり。
 
そんな庭に佇んでいると、植物って命の源なのだなあとなんだか嬉しくなります。
 
元来、豊かさは草木がもたらしてきました。
主要なエネルギー源である石油や石炭、天然ガスでさえ、元を質せば植物由来です。
 
それゆえ、人が自力で土を耕し自然の恵みを分け頂く範囲で富を得るなら、その営みは持続可能な訳です。
逆を考えれば、植物が実るスピード以上に誰かが富を貪れば、それが持続不可能な奪い合いと化す可能性を生み出します
 
私たちはこれまで、枯渇資源を燃やして産業を発展させ、儲けを積み上げ、富を築いてきました。
しかしその実態は、人類が生産したものではなく、エネルギーの消費によって得られた、砂上の楼閣でもあるのです。
 
エコロジカル・フットプリント(どれほど人間が自然環境に依存しているかを多角的に伝える指標。)が示す通り、GDPは、地球から削り取ったモノ、弱者から巻き上げたモノ、将来を先食いしたモノの積み上げに過ぎません。
もちろんそれを人類の発展と見做すことはできます。
しかし地球温暖化に直面し、生物多様性の危機に直面し、しかも人口爆発に直面し、資源枯渇に直面し、食糧危機が目前に迫る今、人間ばかり私腹を肥やすのはちょっとずるいんじゃないかな、と思うのです。
 
 
四万十にお越しいただき豊かな自然に沢山触れる中で、働くということ、稼ぐということ、儲けるということについてもちょっとだけ考えていただければ嬉しいです
 
 
 
↓ご宿泊プランはこちらから↓
☆四万十の宿・宿泊プラン一覧☆

四万十の宿
高知県四万十市下田3370
TEL:0880-33-1600

ご予約お待ちしております!


カテゴリー: お知らせ, 今日の四万十の出来事 パーマリンク

コメントは停止中です。