今日の四万十の宿 6/18 ☆古の叡知☆

こんにちは 四万十の宿です。
梅雨の晴れ間の休日とあって、ご近所では洗濯物が鯉のぼりのようにはためいている土曜日です。
 
先日田植えをした稲達も、連日の雨に負けずすくと空を見上げており一安心。
 
ところで写真のでっかいちりとりのようなもの、皆様ご存知でしょうか?
これは古の叡知の賜物「箕(み)」と申します。
 
原点は農作業において穀物を主とする収穫物から不要な小片を吹き飛ばして選別するために古くから用いられてきた農機具です。
しかしこの「箕」、シンプルな形状にして実は時代を超えた万能器具なのです
 
まだ手作業の多かった頃においては籾や玄米を運んで俵につめたり、殻類を干すときにも使われ無くてはならない農具でした。
 
今では使い方も人それぞれ。
畑の収穫物を運んだり、野菜や海草、梅干を載せて天日で干したり、雨が降ったときにはおもむろに頭にかぶってみたり、、、
 
ある昼下がり、箕を日干ししていたところ中で猫が気持ちよさそうにお昼寝をしておりました。
 
時代を超えただけでなく猫のゆりかごにもなってしまう箕。
その懐の深さに脱帽です!
 
当宿の売店にも展示してございますので、お越しの際はご覧くださいね
 
 
↓ご宿泊プランはこちらから↓
 
 
☆四万十の宿・宿泊プラン一覧☆
 

ご予約お待ちしております!

四万十の宿


カテゴリー: お知らせ, 今日の四万十の出来事 パーマリンク

コメントは停止中です。